保育園/幼稚園の話

保育園の点数を上げる方法!入園するためにできることは?

保育点数

 

待機児童が問題になっている
けれどもどうしたら、
保育園に入れるのかって知ってる?

意外と気にしていない保育園の点数。

点数が低いと絶対に認可の
保育園には入れないよ。

保育園に入るために
5人を子育てしている我が家の
戦略をお伝えします。

 

保育園の点数って?

 

認可の保育園に入るためには
審査がある。

この用紙を見たことがあるかな?

認可の保育園に入るために
申請する書類があるよね。

その中に、点数を記載するプリントがある。

この点数の高い順に保育園に入れるよ。

だから、認可の保育園に入りたいなら
点数を上げる戦略が必要だよ。

 

保育園の点数を上げるためには?

認可の保育園に入るためには
絶対に満たさなきゃいけない条件がある。

それは、


両親が働いている事

もしも、ママが仕事を辞めてしまい
家で育児している状態だったら
絶対に認可の保育園には入れないの!

点数が高い順の入園だから!

預かってくれなきゃ
働け無いじゃん!って
思うこともあるけれども
これが現実。

なので、認可の保育園に入るには
ルールに従って点数を上げるしかない。

なら、どうすれば点数を上げられるのか?

 

パートまたはフルタイムで働く

フルタイムで働くことが出来れば
点数が両親それぞれ20点ずつつく。

今の時代、母子家庭や父子家庭が
増えているので、共働きでも
認可には入りづらくなっている。

最低でも、4時間以上働いていないと
きびいしいかも。

ちなみに、妻がパート勤めのときは
認可には入れませんでした。

 

認可外の保育園に預ける

自宅で保育をしていると
点数が低くなってしまう。

預けることで点数が上がるよ。

点数表をチェックして
当てはなる項目を増やす

あなたの生活パターンに合わせて
当てはまる項目を増やせるなら
増やしてみて!

 

入園するためにできることは?

 

入園するためにできることは、
倍率が低い年齢で申請を出すことが
めちゃめちゃ有効だよ。

もしも、兄妹がいるなら、
1人目が入れれば、
2人目も入りやすくなる。

そのために、
倍率の低い年齢で申請を出そう。

 

0歳保育で申請すると入りやすい

多くのママが考えることは、
1歳までは自分の手元で育てる!

だから、
1歳児保育の倍率が一番高い。

そして、幼稚園に入れる4歳児から
倍率が低くなって、保育園によっては
空きが生まれている。

なので、1歳から3歳児保育の
申請は点数が高くなければ
入れない可能性が大!

そこで、入りやすいのが0歳児保育。

0歳を保育できる保育園は
少なくなってしまうけれども
倍率的には比較的入りやすい。

なので、0歳から保育園に
預けるようにすると、
預け先に困ることがなくなるよ。

ちなみに我が家は2カ月~保育園に
お願いしたよ。

その時は、認可保育園ではなく、
ナーサリーだったけどね。

それがきっかけで、
認可保育園に預ることができたよ。

 

まとめ

認可の保育園に入るなら、
保育点数が高くないと入れない。

母子家庭や父子家庭なら
すぐに入れるけれども、

両親のもと育てるなら、
共働きでないと、ほぼ入れないよ。

共働きでもフルタイムで働く人が
点数が高くなるからね!

点数表を見て、点数を上げられる
所は上げる努力をしないと
認可の保育園には入れない。

そして、

意外と知られていないのが、
0歳児保育の方が入園しやすいこと。

1歳で預けようって考えるママが
多いから、0歳の倍率が低め。

だからもしも、
認可の保育園にこだわるなら、
点数を上げて、0歳児保育の
申請が入園しやすいよ。

ABOUT ME
tetsu
知りたい!聞きたい!やってみたい!最新の気になる情報をキャッチするサイト!あなたの知りたい情報をここに集めています。